【通販・取り寄せ】無添加栗きんとんオススメ8選まとめ!おせち準備中の方必見!

多忙なママさん
おせちの準備の時期だ・・・。
おせち用の無添加栗きんとんのオススメを教えて!

おせちの時期が近づいてきました。

前回の記事では、通販やお取り寄せで買える無添加の伊達巻を紹介しました。詳しくは↓

栗きんとんもおせち料理の定番ですよね。

甘くて食べやすいので、おせちが苦手な子供でも「栗きんとんは食べる」というイメージがあります。

また、鮮やかな黄色をしているので、見た目も華やかでおせちには欠かせません。

しかし、その鮮やかな黄色は、「クチナシ色素」という着色料のおかげです。

それだけではなく、市販の栗きんとんは漂白剤を使って綺麗にしていたりします。

綺麗な栗きんとんを「安価で」作ることが出来るため、多種の添加物を使われているのです。

この記事では、通販やお取り寄せで買える無添加の栗きんとんを紹介します!

 筆者の情報

無添加の森運営人無添加の森管理人:yama
・持病(アトピー)改善のため、無添加生活を継続中
・日々、添加物について猛勉強中
・食品を買うときは、どこよりもまず裏を見る習性アリ

無添加栗きんとん一覧へスキップ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

栗きんとんに入っている添加物

栗きんとんに入っている添加物

まず、栗きんとんにはどんな添加物が使われているのか見ておきましょう。

 栗きんとんに使われる添加物
・酸化防止剤(ビタミンC)
・着色料(クチナシ)
・漂白剤(次亜硫酸ナトリウム)
・香料

・ミョウバン

1つずつ簡単に解説します。

酸化防止剤(ビタミンC):酸化防止

酸化防止剤は、食品の酸化によって色や味が変化するのを防ぐ働きがある。近年では主にビタミンCが使用される。L-アスコルビン酸など4種類の物質を総じて「ビタミンC」と呼ぶ。どの物質も大量摂取をしない限り、危険性は確認されていない。しかし、化学合成物質であることに違いは無いので、敏感な方は注意が必要である。

クチナシ黄色素:着色料

鮮やかな黄色を長時間保つために使われる。クチナシ色素は、クチナシの果実からエチルアルコールで抽出して入手する。クチナシ色素中に含まれるゲニポシドという物質が危険視されているが、現在流通しているクチナシ色素にはゲニポシドはほとんど含有していない。ただし、敏感な方は注意すべきである。

次亜硫酸ナトリウム:漂白剤

漂白・殺菌目的で使われる添加物。栗の芽や黒ずんだ部分などを綺麗に出来る。また、漂白剤と着色料を一緒に使うとより綺麗に染まりやすくなる。漂白剤に使用される次亜硫酸ナトリウムは、水溶液中で亜硫酸ナトリウムへと変化する。亜硫酸ナトリウムは、人間にも急性毒性があることで知られている。しかし、原料に使用した漂白剤は表示が免除されるので、漂白剤不使用のものを見つけるのは簡単ではない。

香料:香りを付ける

文字通り、食品に香りを付けるために使われる。天然香料が600種、合成香料が150種と極めて多種類の物質が香料として使用される。添加量が少ないため基本的に害を及ぼすことは無いとされており、一括名表示が認められているため注意すべきである。

ミョウバン:保存料

ミョウバンは、わさびやしょうが、うに瓶など様々な食品に使われる。用途は、保存性を高めることである。栗きんとんの場合、栗の変色を防いで鮮度を保つために使用される。大量に摂取すると、消化管の炎症や下痢などを引き起こすことで知られている。食品に使用する量では危険性は低いが、敏感な人は注意すべきである。

私が個人的に気を付けているのが、漂白剤ミョウバン香料です。

漂白剤もミョウバンも最終食品時に除去されるので安全と言われています。そのため、使用していても原材料への表示が免除されます。

これは、加工助剤というルールです。気を付けようとしても使用しているかがわからないのです。

なので、漂白剤・ミョウバン無添加は「もし見つけた場合はそちらを選ぶとより良い」くらいの意識で良いかもしれません。

香料は一括名表示が認められているので、避けた方がよさそうです。複数種の添加物の摂取による安全性は未だ保障されていません。

そもそも、香料を使う食品は、素材本来の味が十分でないために使うことが多いです。

また、ミョウバンや漂白剤を使った栗きんとんは、「あまり美味しくない」です。漂白剤を使用すると、薬品臭が食品に付着してしまうからです。

つまり、栗やイモ本来の味や風味、食感と引き換えに保存性や色味を保っているのです。

なので、身体に悪い云々もそうですが、美味しいものを食べるなら無添加の栗きんとんが良いということです。

では、栗きんとんを販売しているメーカーを調べに調べて見つけた「無添加栗きんとん」を紹介していきます!

(※ここで紹介した商品の値段は、変動がある場合があります。ご了承を。)

スポンサーリンク

オススメの無添加栗きんとん一覧

茨城県笠間市産新栗 栗きんとん【石井食品】
値段(税込)

1,080円

容量

180g

無添加栗きんとん
出典:石井食品

食品添加物一切不使用!

・収穫~皮むき~調理まで全て国内製造なので安心

・2021年に収穫した茨城県笠間市産の新栗を使用

茨城県笠間市は栗の生産量日本一

上品で優しい甘みが特徴的

【原材料名】(引用元
芋あん〔さつま芋(鹿児島県産)、砂糖、水あめ、寒天、食塩〕、栗(茨城県笠間市産)、砂糖

京都府丹波産の栗 栗きんとん【石井食品】
値段(税込)

1,188円

容量

100g

栗きんとん無添加
出典:石井食品

食品添加物一切不使用!

・寒暖差の激しい京都丹波で育った大粒の栗を使用

他の栗よりも粘度が高く、上品な甘みが特徴

・水あめを使わないため、栗本来の甘みが味わえる

【原材料名】(引用元
芋あん〔さつま芋(鹿児島県産)、粗糖、寒天〕、栗(京都府産)、粗糖

岐阜県山県市産の栗 栗きんとん【石井食品】
値段(税込)

993円

容量

100g

栗きんとん無添加岐阜
出典:石井食品

食品添加物一切不使用!

・岐阜県の鳥羽川の豊かな自然で育った岐阜県山県市産の栗を使用

栗の風味と香りが強く、ほくほくした食感が特徴的

・水あめを使わないため、栗本来の甘みが味わえる

【原材料名】(引用元
芋あん〔さつま芋(鹿児島県産)、粗糖、寒天〕、栗(岐阜県山県市産)、粗糖

長野県小布施町産の栗 栗きんとん【石井食品】
値段(税込)

1,188円

容量

100g

栗きんとん無添加長野
出典:石井食品

食品添加物一切不使用!

栗の名産地、長野県小布施町で採れた栗を使用

・小布施町産の栗は、コクのある甘みが特徴的

・寒天と粗糖ですっきりとした甘みに仕上がっている

 

【原材料名】(引用元
芋あん〔さつま芋(鹿児島県産)、粗糖、寒天〕、栗(長野県小布施町産)、粗糖

熊本県やまえ村産の栗 栗きんとん【石井食品】
値段(税込)

993円

容量

100g

栗きんとん無添加熊本
出典:石井食品

食品添加物一切不使用!

・熊本県やまえ村産の栗は、大粒で強い甘みが特徴

・飛行機のファーストクラスでも使用される高級感のある栗

・水あめを使わず寒天と粗糖だけで仕上げるため、すっきりとした甘みとコクが味わえる

 

【原材料名】(引用元
芋あん〔さつま芋(鹿児島県産)、粗糖、寒天〕、栗(熊本県やまえ村産)、粗糖

匠の技ギフト 栗きんとん【石井食品】
値段(税込)

5,000円

容量

400g

栗きんとん無添加匠の技
出典:石井食品

食品添加物一切不使用!

・収穫~皮むき~調理まで全て国内製造なので安心

・2021年に収穫した茨城県笠間市産の新栗を使用

上品で優しい甘みが特徴的

大切な人や友人に贈るのにぴったりなギフト用の栗きんとん

【原材料名】(引用元
栗(茨城県笠間市産)、糖類(水あめ、麦芽糖、砂糖)、寒天、食塩

【送料無料】匠の技ギフト 栗きんとん 石井食品
贅沢の極み 大粒栗きんとん【石井食品】
値段(税込)

10,000円

容量

1㎏

栗きんとん無添加極み
出典:石井食品

食品添加物一切不使用!

・収穫~皮むき~調理まで全て国内製造なので安心

・2021年に収穫した茨城県笠間市産の新栗を使用

・栗の甘露煮を使用しているため、甘く仕上がっている

・大容量なので、大家族や親戚の集まりにピッタリ

【原材料名】(引用元
栗甘露煮〔栗(茨城県笠間市産)、砂糖〕、芋あん〔さつま芋(鹿児島産)、砂糖、水あめ、寒天、食塩〕、麦芽糖、砂糖、寒天、食塩

立花屋の栗きんとん【立花屋】
値段(税込)

1,836円

容量

500g

保存料、着色料無添加!

・最低限の原材料だけで作るため、素材本来の味が楽しめます

・おせちが苦手なお子様にオススメしたい甘さで、誰でも食べやすい

価格もお手頃

【原材料名】(引用元
むき栗、砂糖、さつま芋、還元水あめ、みりん、寒天

まとめ

さて、いかがだったでしょうか。

気になったものがあればぜひチェックしてみてください!

このサイトでは、他にもおせちに必須の無添加食品を紹介しています!

こちらの記事では、通販やお取り寄せで買える無添加のおせちを紹介しています!

【2022最新版】無添加おせちランキング!通販・お取り寄せのオススメ無添加おせち【無添加食品まとめ】

最後に、無添加の栗きんとんの選び方をまとめておきます。ご参考までに。

~無添加かまぼこの選び方~
①裏の表示or原材料名をチェック
※通販などで原材料名がなかなか見つからないものは添加物が入っている場合が多い(経験則です)

②着色料や香料などの添加物が入っているものは避ける

③個人的に、許容できる添加物は、ビタミンC、トレハロース。

④漂白剤やミョウバンは、表示されていない場合がある。「漂白剤・ミョウバン無添加」の謳い文句があればより安心。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

では、また。

[参考にした文献・サイト]
【食】やはり添加物が多い市販品 ~栗甘露煮~ – 語られる言葉の河へ (goo.ne.jp)
無添加へのこだわり 業務用栗甘露煮の高知缶詰株式会社 (kochi-kanzume.com)

スポンサーリンク
スポンサーリンク